家の中を整理!捨てたらストレスなくなった物

皆さんの日々の生活の中で『なんかやりにくい』、『なんか居ずらい』等感じたことはないでしょうか?時折感じる違和感、それは気のせいなんかではなく事実です。ちょっとした違和感が積み重なりイライラ…ストレスに。。せっかく家族で過ごせる時間にイライラしたくないですよね?我が家でも実際にちょっとした違和感が原因でイライラ…なんてことがありましたが原因となるものを捨てることで生活が改善。スッキリしました。今回はその例を紹介します。

目次

①ダイニングテーブルの下に敷いてるマット

お子さんがいる家庭、特に小さなお子さんがいる家庭では食事の際こぼしてしまうことは必ずあると思います。こぼされてマットが汚れてイラッは誰もが経験しているのではないでしょうか?特におしゃれなお気に入りのマットであれば泣きたくなる思いでしょう。

我が家では特におしゃれなマットを使っていたわけではありませんが、こぼされたあとの掃除が非常に面倒でして…掃除はするのですが完全に綺麗にならないときもあるんですよね。だんだん諦めるようになっていって最終的にはシミだらけに…見た目も良くないのでそろそろ買い替えようかという話しになりましてとりあえず捨ててみました。そしたらこれがすごく快適なんですよこぼされてもさっと一拭きで綺麗になります。なんで今まで気づかなかったんだ!って感じでしたね。奥さんと一緒に大喜びです。

②食器

我が家では結婚した時にお互いに実家から食器を持ってきてしまいました。よって同じような食器がいくつかある状態に。使う食器なんて限られてくるので食器棚には未使用状態の似ている食器がたくさんありました。食器が多く、出し入れする度にイラッとしていました。色やデザインの系統を限定し、普段よく使う食器のみに厳選したら食器棚がスッキリ!食卓の準備や片付けの時短にもなりましたね。

使わない食器は一人暮らしを始める友人や新婚夫婦が喜んで引き取ってくれました。我が家はスッキリ、友人達は節約できて一石二鳥ですね。

③リビングの机

我が家のリビングにはテレビ、机(ローテーブル)、ソファがあったのですが子供たちが遊んでいるときにうっかり転んで机に顔や頭をぶつける…なんてことがよくありました。言い方は良くないですが勝手に遊んで、勝手に怪我して泣きつかれては家事が全く捗りません。更に遊んでいる最中にいつぶつけて怪我をされるか…と日々ヒヤヒヤしながら生活するのも精神衛生上よくありませんし非常にストレスです。

三男君が非常にヤンチャ坊主で活発であるため兄弟の中では特にぶつける回数が多いこと多いこと…ある日ぶつけて大泣きしたのを機に机を撤去しました。そうしたところ特に生活に支障が出るわけでもなく、むしろすごく楽!机がなくなった分リビングは当然広くなりますし、子供たちものびのび、広々遊んでいます。おかげでヒヤヒヤすることもなくなり、ストレスも激減!とても快適になりました。

まとめ

いかがでしょうか?以上が我が家での実体験とその効果です。劇的に生活が変わった!というわけではありませんが家で過ごす上では少なからずストレスは減るはずです。

冒頭で記載したように違和感はその人にとっては事実であり、特に過ごす時間が多い自宅での違和感はストレスになりやすいでしょう。感じた違和感を気のせいとして放置するか、事実として捉え改善するか、では日々の暮らしぶりに与える影響の度合いは歴然ではないでしょうか。

特に今(2020年3月現在)の世の中の事情では家の中での過ごし方が大切になってきています。家で過ごす家族の為にもストレスは少しでも少ないほうが良いですよね。

今回紹介した事例が皆さんの参考になれば幸いです。

以上!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

・30代男性
・製造業サラリーマン
・4児のパパ
・借金王(マイホーム、マイカーローン)
・副業ブロガー目指して奮闘中
・無趣味(学生時代はテニス漬け)

コメント

コメントする

目次
閉じる