静岡県森町 葛布の滝(かっぷの滝)|かき氷も楽しめる川遊びスポット

コロナ禍の現在、小さいお子様を抱える家庭ではいかがお過ごしでしょうか。

密集を避けなければいけないし、かといって夏場は屋外の公園でも暑くて遊びにくい。

子供たちのエネルギーを発散させる場所がなくて困っちゃいますよね。

4人の子供を抱える我が家でも悩んでいたのですが先日、絶好の遊び方とスポットを見つけてしまいました。

それは川遊び!

いまさらかい!って話なんですが小さい子供を連れての川遊びは危険はつきもの。

我が家も4人の子供たちを川で安全に見守る自信がなくて避けていました。

ところが先日、私の母から良いスポットがあるとの朗報が。

行ってみるとそこがコロナ禍の夏を過ごすにはピッタリの場所だったので紹介します。

目次

森町 葛布の滝(かっぷのたき)

それは静岡県森町にある”葛布の滝”という場所。

  • 小さい子供でも安全に遊べる
  • 密集を避けられる
  • 日陰で涼しい

以上3点のコロナ禍の夏を楽しく過ごす条件を備えた絶好のスポット。

森町のなかでも比較的奥まったところで人目につかない場所なのですが、母曰く子供の頃に遠足などで行ったことがあり、森町の人ならだれもが行ったことのある場所だそうで。

近隣に30年住んでいた私も聞いたことがありませんでした。

タクロー

行ったことのある人でなければ思いつかないスポットですね。

葛布の滝(かっぷのたき)ってどんな場所?

なかなか奥まったところにあるので道中は少々苦労します。これについては後述。

まずは場所について紹介しますね。

最初は葛布の滝の入り口付近

滝の入り口に到着すると林道から階段を降りていきます。

引用:https://morimachi-gurashi.com/see/1109

下の写真は階段を降りてすぐのところなのですが非常に浅くて2歳に満たない四男でも遊ぶことができました。

水が冷たくて気持ちいいのでご機嫌。

沢ガニがいたので必死に探していたらびしょ濡れ、すっぽんぽんの三男君。

遊びながら森林浴も出来て大人も大満足です。

次は滝の道中までの写真です。

水の流れに逆らって沢を登っていきます。

子供にとっては沢登さながらで楽しく、幼稚園ぐらいの年齢の子でもチャレンジできるようなレベルです。

道中の水深は深いところでも大人の膝丈程度。

大人にとっては楽勝なのでしっかり子供のフォローをして安全に楽しむことができますよ。

とはいえやはり沢なので岩の上など足元は滑ります。

小さなお子さんは以下のようなスタイルが良さそうです。

  • 脱げにくい水遊び用のシューズを履く。
  • 水着着用(岩の上は滑るので水着を着て水の中をジャブジャブ進む)

小学生4年生の長男には少し物足りなかった様子。

最後は目的地の”葛布の滝”

一見小さな滝ですが近くまで行くと水の流れが大きく迫力があります。

子供は大喜びすること間違いありません。

滝つぼは深く浮き輪などがあれば浮いて遊ぶことができます。

ただし滝の規模としては小さいので滝つぼも小さめ。他にも人がいる際は譲りあって遊ぶ必要があります。

反り立った壁に囲われており神秘的な雰囲気を感じる場所ですね。

私に写真撮影のスキルがあればもっと素敵な写真が撮れそうなのですが悪しからず。。。

所在地|アクセス|駐車場

さて場所の紹介はここまでにして次はアクセスについて。

先述したように非常に分かりづらい場所にありますので事前に調べてから行くことをおすすめします。

所在地

〒437-0206 静岡県 周智郡 森町 葛布

地図を見ると行ける気がしなくなるかもしれません。(笑)

本当に山の中にありますね。

駐車場

駐車場は滝の入り口付近に2~3台駐車できるスペースがありますがほぼないと思っていたほうがよいです。

すれ違いもできないような林道を行くので、行ってみて駐車スペースがないとUターンが難しく地獄を見る羽目になります。

後述しますが麓に”くずのは”というかき氷屋さんがあるのでそこに駐車させてもらって歩いていく人が多いようですね。

実際に我が家もそうしました。

ただし15分以上の徒歩になるので子供連れの際は少々の覚悟が必要となります。

運転に自信がある人や、コンパクトカーであればチャレンジしてみても良いかもしれません。

アクセス

県道58号線を太田川に沿って北上して元開橋交差点まで来たら左折をします。

標識の春野、三倉方面に行ってください。

右のかわせみ湖方面には”アクティ森”があります。

引用:https://morimachi-gurashi.com/see/1109

道なりに走っていくと左手に『葛布の滝入口』という看板が見えてきます。

引用:https://morimachi-gurashi.com/see/1109

小さいので見えにくいかもしれませんので地域のスーパー『いちかわ商店』を目印にしてください。

市川商店さんの手前を左折して脇道に入っていきます。

ここのスーパーには小さいころによく祖父に連れてこられた記憶がありますね。よくお刺身を購入していたような。。余談でした。

ちなみにここまでの道中に”Riv Woods Resort”(リバウッドリゾート)があります。

森町でグランピングが出来る新しいリゾート施設です。私も初めて発見したのですが興味津々。

是非訪れてみたいスポットですね。

『いちかわ商店』さんの脇道に入れたらそこからは一本道です。道なりに走っていきましょう。

道中にかき氷屋さん『くずのは』さんの看板がいくつかあります。

その看板を目印にすると安心して走っていけますよ。

しばらく道なりに走ると右手に開けた空き地があるのですが、そこにあるコンテナハウスがかき氷の『くずのは』さんです。

ここまできたら車を止めさせてもらって歩いて葛布の滝まで行ったほうが無難だと思います。

先述したとおり車でも行けますがかなり狭いのですれ違いは不可、生い茂った草木で車がキズだらけになります。

実際私の愛車も小傷がたくさんつきました。(泣)黒なので目立つ(泣)

タクロー

それに歩いた疲れがかき氷をより一層美味しくしてくれますよ!

立ち寄りスポット|かき氷くずのは

ここで食べるかき氷は絶品。

普通に食べても美味しいのですが川の中で食べることが出来るのです。

体の上からも下からも冷やしてくれるので暑い夏にはピッタリですよ。

かき氷の中でも”とうもろこし”がイチオシのようで是非食べてみたかったのですが訪れた当日は既に売り切れ。。

数に限りがあるようなので食べたい方は午前中に訪れたほうが良さそうです。

”とまと”など一風変わったかき氷もあり目でも楽しめますね。

かき氷の他にも焼きそば、フランクフルトなどの軽食も楽しめるのも魅力。

缶ビールもあるので大人も楽しめますよ!(ノンアル)

くずのはさんは日曜日のみの営業です。今年は9月末までの営業するそうなので気になる方はお早めに。

かき氷”クラウンメロン”中にメロンの果肉が入ってます

InstagramやHamazoなどで営業状況を確認してから訪れると確実ですよ。

かき氷 くずのは

静岡県周智郡森町葛布434-1

営業日:日曜日限定

営業時間:am11:00 ~ pm3:00

くずのは Instagram

https://www.instagram.com/kuzunoha56/

まとめ

  • 小さい子供でも遊んで楽しめる
  • 密集を避けられる
  • 日陰、水辺で涼しい
  • おやつ、軽食を楽しめる

アクセスには少し難がありますが子供達と一緒に遊ぶにはとても良い場所です。

夏の思い出作りに一度訪れてみてはいかがでしょうか。

記事紹介

他にも静岡県西部の遊べるスポットを紹介しています。

今回の記事を執筆するにあたり”Forest&Forest”さんから画像引用させていただきました。この場を借りてご紹介させていただきます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

・30代男性
・製造業サラリーマン
・4児のパパ
・借金王(マイホーム、マイカーローン)
・副業ブロガー目指して奮闘中
・無趣味(学生時代はテニス漬け)

コメント

コメントする

目次
閉じる