Nixon Beacons Backpack WRレビュー|通勤に使えるスリムな防水性バックパック

在宅、リモートワークが普及している現代ですが一方で仕事柄、毎日オフィスや各職場へ通勤が必要なビジネスマンも数多くいらっしゃるのではないでしょうか。私もその一人です。

通勤する上で欠かせないのが通勤バッグ。

毎日使うのでデザイン、使いやすさをはじめ、自分が気に入った物を使いたいものですよね。

一言にバッグといっても『バックパック』『ボディバッグ』『トートバッグ』と形は様々。

私は通勤バッグとしてバックパックを使用しているのですが今回購入したNixon(ニクソン)の『Beacons Backpack WR All Black』が俊逸だったので紹介・レビューします。

¥12,100 (2021/07/01 05:44時点 | Amazon調べ)
目次

ニクソンBeacons Backpack WR All Blackレビュー

ニクソンは1998年にアメリカ・カリフォルニア州で創業を開始した比較的新しいアクセサリーブランドです。

創業当初はスケートボード、サーフィンなどボードスポーツに特化した小規模な腕時計を展開していました。

今では世界90ヵ国以上で商品が扱われており腕時計をはじめ、各種バッグ、革製品をラインナップする誰もが知るプレミアムライフスタイルアクセサリーブランドとなりました。

日本ではニクソンのバックパックは学生を中心に比較的若い世代から人気がありシリーズであり30代のおじさんである私が購入するには少し気が引ける部分が…

しかしこの『Beacons Backpack WR All Black』はデザインと機能に優れ、おじさんでも気後れすることなくガンガン使えるバックパックです。

幅広い世代の方が使えるバックパックなので安心してください

デザイン

その名の通りブラックに統一されたボディにスクエアな形状かつ厚みを抑えたスリムなデザイン。

飾りがなくシンプルに洗練されたその姿は通勤で使うには申し分なく、スーツにも合うのでビジネスマンにはもってこいのバックパックだと感じます。

さらにロゴマークまで同色に揃えられていて個人的にはgood。

マットなブラックは街中にも馴染み、スタイルを選びませんね。

タクロー

マチ幅が14cmと少なく厚みのないデザインが気に入っています

防水性

『Beacons Backpack WR All Black』はニクソンが展開するバックパックの『THE WATER-REPELLENT Collection』通称”WRコレクション”の中のモデルの一つです。

”WATER-REPELLENT=撥水”その名の通りボトムの素材にはターポリンが採用されており高い撥水性を誇ります。

またボトムだけでなくジップにも止水ジップが採用されており防水性をアップ。ツヤのあるデザインがアクセントにもなっています。

パソコンやタブレット、充電器にイヤホンなど電子機器を持ち運ぶことの多い現代。突然の気候変化が散見される昨今では雨を気にしなくても良い撥水性能は嬉しいですね。

タクロー

WRコレクションは日本企画で誕生しグローバル展開されたそうです。

実際に朝の通勤時に大雨に見舞われ傘をさしていてもびしょ濡れになったことがあるのですがリュックの中は水濡れ無し。そしてリュックの外側はタオルで拭くだけでOKでした。

ターポリンとは布や織物に塩ビシートを貼り合わす、挟み込む、塩ビ塗料を塗布するなどして加工した塩化ビニル系多層素材です。布と比較すると以下のような点に優れている素材です。

・丈夫で物理的強度が強く耐久性がある

・対候性、防汚性、印刷性

http://www.vinyl-ass.gr.jp/mbr_file/20181029.pdf

耐久性

記事にターポリンが採用されているので移動中にうっかりどこかへ引っ掛けてしまってもほつれる心配はありません。

布製のバックパックと比較すると外傷には強くなっています。

収納性


ボディサイズは29cm x 14cm x 44cm、容量は 21Lのスペックとなっており通勤などの普段使いでは十分な収納量。

外収納

外収納には大口の収納ポケットが1か所備わっています。

サッと取り出したいスマートフォンやメモ帳などの収納に使えます。

タクロー

正直なところ外ポケットはまだ活躍の機会がありません…

内部収納

メインジップが深く設定されているので大きく口を開けることができます。

荷物の出し入れも楽々!

内部収納には大、中、小の収納ポケットが計6か所備わっており多くの小物の収納が可能。スタイリッシュに物を収めることができます。

最も大きな収納ポケットにはクッション性がありパソコンスリーブとなっています。安心してノートパソコンやタブレットの収納ができますね。

I-Oデータのモバイルディスプレイ(15.6インチ)が収納できたので大抵のノートパソコンやタブレットは収納可能だと思います。

タクロー

私が使用している旧型の15.6インチノートパソコンは厚くて収納できませんでした…(泣)

またライナーにはブランドロゴがエンボス加工されているのが個人的には高評価です。

デメリット

2カ月ほど使ってみて感じたデメリットについてです。

ドリンクホルダーが欲しい

外側にドリンクホルダーが欲しいです。購入前から懸念していたことではあるのですが冷えたドリンクが入ったペットボトルは結露するのでリュックの中に入れておくと他の物が濡れてしまいます。

この点については他のリュック同様に外側にドリンクホルダーが欲しいところ。ただしスタイリッシュさには欠けるのでどちらを優先するか…といったところですね。

活躍の場面がない外収納

前述しましたが2カ月使っていて外収納は未だに未使用です。

私の荷物が少ない、使用シーンが限られているといったことも原因の一つかもしれませんが良い使い方はイメージできません。

ただデザインとしては良いアクセントになっていますし緊急用としては使えそうなので特に問題はありません。

ニクソンBeacons Backpack WR All Blackレビューまとめ

スクエア形状でスリムかつマットブラックでシンプルなデザイン、高い防水性と適度な収納量を兼ね備えた機能性のある『Beacons Backpack WR All Black』はビジネスユーザーを始め幅広い年齢層の方におすすめできるバックパックとなっています。

特に通勤時に使いたい方にとっては是非手に取っていただきたい逸品です。

また『WRコレクション』には他のモデルのバックパックのラインナップもありますので高い防水性のバックパックをお探しの方は一見の価値ありです。

¥12,100 (2021/07/01 05:51時点 | Amazon調べ)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

・30代男性
・製造業サラリーマン
・4児のパパ
・借金王(マイホーム、マイカーローン)
・副業ブロガー目指して奮闘中
・無趣味(学生時代はテニス漬け)

コメント

コメントする

目次
閉じる