【調査】ホームセンター別に人工芝を比較!カーマ・ケーヨーデイツー編

のアイコン画像

マイホームの庭の景観がなんか寂しい…

のアイコン画像

庭の雑草処理が面倒くさい!どうにかしたい!

一戸建て住宅にお住まいのあなた。そんな悩みはありませんか?

僕はおお有り。

庭の雑草処理が面倒でしょうがないです。

抜いても枯らしても毎年生えてくる雑草にはうんざりしています。

そんな訳でついに重い腰をあげて本格的に雑草対策と景観アップも兼ねて庭に人工芝を敷くことに決めました。

業者さんに依頼したいところですが貧乏なのでケチってDIYで敷きたいところ。

とはいってもどんな人工芝が良いかわからない…

そこでDIY初心者でも簡単に手に入るホームセンターの人工芝について調査!

分かったことを記事にしていきます。

今回はカーマ編!

我が家が実際に買った人工芝はコチラ

コスパ最強人工芝をチェック
目次

我が家の庭

引っ越して5年が経過した庭です。当時はケチって庭の外構を頼みませんでした。2年目ぐらいの時に砂利を敷いたのですが4年経過したらこんな感じに雑草だらけ…時々抜いてこの状態を保ってる感じなので少しでも放置しようものならあっという間に雑草ジャングルと化すでしょう。

のアイコン画像

せめて防草シートだけは敷いておけばよかった…

この庭のウッドデッキの前のスペース約2.5×8メートルに人工芝の施工を考えています。

子供達が遊んだまま放置されている水槽や虫網、サンダルはご愛嬌…

人工芝のチェックポイント

それぞれの人工芝に対し下記のチェックポイントで見ていきます。品質において重要な部分『耐久性』や『対候性』なども確認したいところですがこればっかりは使ってみないとわからないので保留です。実際に使っている方のレビューとかあればいいんですが…。

チェックポイント

  • 商品名
  • 値段
  • 芝高さ
  • 密度
  • リアル感
  • 付加価値
  • 材質
  • 使用用途

『カーマ』『ケーヨーデイツー』の人工芝

早速最寄りのカーマへ行って調査開始。

あとでわかったのですがケーヨーデイツーで取り扱っている人工芝もカーマと同じ商品でした。資本、業務提携しており同じDCMグループのようですね。

画像出典:DCMホールディングズwebサイト

調査結果

チェックポイント結果
商品名防草・透水人工芝
価格(税抜)¥22800
芝高さ35㎜
密度
リアル感
付加価値UV効果、無鉛化、重金属性無し、高危険物無し、リサイクル可能、葉が倒れても立ち上がりやすい
材質ポリエチレン
使用用途景観(スポーツ目的での使用不向き)
5段階評価
2020年6月現在

付加価値解説

防草性

ほとんどの人工芝は裏面の基布部分にゴムを使用していて水はけが悪い、その為水抜き穴を設置しているのですがその穴から光が入り雑草が生えてしまうことがありました。

しかしこのカーマの人工芝には水抜き穴がありません。穴から雑草が生えてくることがないので庭のお手入れも楽になりそうです。

画像出典:DCMホールディングズwebサイト
画像出典:DCMホールディングズwebサイト

透水性

裏面の基布部分に不織布を使用しているので透水性が抜群です。

不織布なので水抜き穴がなくても水はけが良く、雨の日も水たまりが出来にくい。その為表面の乾きも早くなるので雨上がりでも庭で遊べそうですね。

画像出典:DCMホールディングズwebサイト

無鉛化、重金属性無し

鉛、重金属を含まない素材を使用することで子供やペットも安心して遊ぶことができます。

画像出典:DCMホールディングズwebサイト

実際に触ってみた感想

芝葉の感じが本当にリアルでびっくりしました。最近の人工芝はここまで進化しているのかと…

さらに基布に不織布を使っているからかクッション性があり、子供が転んでも安心ですね。

芝葉の上から指で少しぐりぐりしてみましたがすぐには基布に届きません。密度も比較的高そうですね。

一件目に立ち寄ったホームセンターがカーマだったのですが最初から衝撃を受けました。

サイズのラインナップも充実しているので施工したい広さに合わせて選ぶことができます。

画像出典:DCMホールディングズwebサイト

すぐにでも買って帰りたい衝動にかられましたがぐっと我慢して次のホームセンターへ…。

コスパ最強人工芝をチェック

まとめ記事はこちら

『ビバホーム』『ナフコ』編はこちら

『カインズホーム』編はこちら

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

・30代男性
・製造業サラリーマン
・4児のパパ
・借金王(マイホーム、マイカーローン)
・副業ブロガー目指して奮闘中
・無趣味(学生時代はテニス漬け)

コメント

コメントする

目次
閉じる